エスロンタイムズ on the web

HOME > 雨とい > 雨とい技術情報 > 住宅用 > のきとい・たてといの特徴


 

のきとい・たてといの特徴 硬質塩ビ雨とい


硬質塩化ビニールは、酸やアルカリ、塩類などに対しての耐蝕性に優れています。硬質塩ビ雨といは表面はなめらかで変化しないため流量の経年変化がなく、耐蝕性に優れているため工業地帯や臨海地域でも安心してお使いいただけます。また弾力性に富んでいるので、はしご架けや風雪による一時的な変形にも高い復元性を発揮します。さらに機械的強度も大きく、電気絶縁性のため電蝕の心配もありません。つまり耐用年数が長く、非常に経済的です。また硬質塩ビ雨といはその材質的特徴により、非常に施工性に優れています。さらに施工面では接着剤による接続も容易であり、安定した施工性が保てます。

 


硬質塩ビ雨とい本体は押し出し成形法で、部品は射出成形法で製造しています。当社独自の高度な技術により、仕上がりに差が出ず、寸法精度に優れています。そのため、接合部分の強度的な信頼性も高く、施工性に優れています。

 

耐用年数が長く、防錆処理や塗り替えなどの維持費も少ないので、とても経済的です。また、万一、破損した場合でも規格品ですので、部分補修が可能です。

ページTOPへ