エスロンタイムズ on the web

HOME > 雨とい > 雨とい技術情報 > 大型建物用 > たてとい部品の取り付け



たてといの施工

たてとい部品の取付け


1)エルボ・ソケット


●カラーパイプ(部品)

接着剤は落し口側と継手側の接着部全周にに平らに、均一に塗り、奥まで確実に差し込んでください。接着剤は、塩ビ管用接着剤「エスロン接着剤No.73」をご使用ください。


●短管の接続

自在ドレン、角マスとエルボ、ソケットの間に短管を使用する場合、両部品の接着しろを加算してください。接着剤は、塩ビ管用接着剤「エスロン接着剤No.73」をご使用ください。



2)ネジ付き管の施工方法


ネジ付き管には、ソケット・エルボの接続が可能です。接着剤は、塩ビ管用接着剤「エスロン接着剤No.73」をご使用ください。



注意事項

接着剤塗布容量

 ・接着剤は両方の接着面に全周塗布してから接続してください。

 ・接着剤は、塩ビ管用接着剤「エスロン接着剤No.73」をご使用ください。

ネジ付き管は、切断・加工しての使用はできません。

継手接続可能範囲以外は継手の接続はできません。




3)排水管カバーの施工方法


サイズ

接続可能な排水管サイズ(JIS管) 

75 

VU100  VU・VP125  VU・VP150

100 

VU125  VU・VP150


※同径サイズの排水管は接続できません。
※75サイズはVP100には接続できません。
※100サイズはVP125には接続できません。



①たてといの最下端は地面(GL)から80~100mm離して切断してください。

②排水管の立ち上げ高さは地面(GL)から30~35mmになるように切断してください。

③排水管カバーを、たてといと排水管との間に取り付けてください。

 

注意事項

排水管カバー施工の際は接着剤を使用しないでください。


4)たてといの接続


たてといにエルボを仮止めし、よびとい長さを測定してください。


ページTOPへ