エスロンタイムズ on the web

HOME > エクステリア > Rifare EXジョイントデッキ > 製品特性とお手入れ

Rifare EX−セキスイ合成木材「リファーレEX」

ご注意とお願い

施工上のご注意
1.通常のお手入れ
製品表面についたゴミ・ホコリは、ほうきなどでこまめに取り除いてください。汚れている部分は、雑巾やスポンジなど柔らかいものを使って水洗いしてから、から拭きするか、それでも落ちない場合は薄めた中性洗剤を使って汚れを落とし、中性洗剤が製品表面に残らないよう、よく水で洗い流して最後にしっかりとから拭きしてください。が残らないよう必ずから拭きしてください。
雑巾、スポンジ、デッキブラシを用いてお手入れする場合は、製品の長手方向(筋目の方向)に沿って行ってください。
※ご注意ください
デッキブラシを用いて汚れを取る場合は過度にこすらないでください。また金属ブラシの使用はおやめください。
2.合成木表面に付着したシミや汚れは、早めに取り除いてください。長時間放置しますと頑固なシミや黒ズミ、汚れの原因となります。
  <(1)雨ジミの除去>
使用環境によって雨、雪、散水により合成木表面に雨ジミが部分的に残ることがあります。
1. まず、1.通常のお手入れの方法で合成木敷設面全体の表面のゴミ、ホコリ、汚れをとります。
2. 次に散水ホースなどを用い、敷設した合成木敷設面全体の表面が完全に濡れるよう、十分散水します。
3. 散水終了後、自然乾燥します。乾燥後、シミを目立たちにくくすることができます。水が合成木表面に部分的に後残りしている場合 は最後に必ずから拭きをしてください。
  <(2)頑固な雨ジミや黒ズミ、汚れ>
次亜塩素酸系漂白剤(推奨漂白剤:キッチンブリーチ、カビキラー)を用いて取り除いてください。
1. まず、1.通常のお手入れの方法で合成木敷設面全体の表面のゴミ、ホコリ、汚れをとります。
2. 濡れた状態で、汚れを落としたい部分を中心に上記漂白剤を塗布し、5分間放置してください。漂白剤使用にあたっては漂白剤の 「使用上のご注意」をよくお読みください。
3. 5分経過後、散水しながらサンディング方向に沿ってブラシやスポンジで軽くこすりながら洗ってください。
4. 最後に合成木表面や床面に漂白剤が残らないよう、しっかり水で洗い流し、流し終わったら合成木表面に水が残らないよう必ずから拭きてください。
※ご注意ください
汚れを取るために次亜塩素酸系漂白剤を部分的に使用しますと、その部分の色が他の部分と違って見える場合があります。よって上記(1)〜(4)の漂白剤によるメンテナンスを本製品施工面全体に渡って行っていただくことをお勧めします。
3.製品表面についた傷について
使用しているうちに製品表面に傷がつくことがあります。市販のサンドペーパー(#80番)で表面を長手方向の筋目に合わせ、傷が生じた部分を周囲と全体的にぼかす感じでこするときれいに補修できます。市販のペーパーホルダー(サンドペーパーを取付ける補助器具)を使うと便利です。
  ※ご注意ください
#80番以外のサンドペーパーや金属ブラシで製品表面をこすることはおやめください。また表面を過度にこすらないでください。意匠性が損なわれたり、表面意匠層が損傷し、変色を生じる恐れがあります。
部分的に傷の補修を行った場合、周囲の外観と違って見えることがあります。“周囲を含め全体的にぼかす感じでこする”ことがポイントです。